表ブログでは言えない四十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2017年04月30日 (日) | 編集 |
スポンサードリンク


せっかく暖かい休日なので、放置し続けていた畑を起こそうとしたら、剣先スコップの柄がとうとう取れてしまった。スコップ部もかなりすり減っていびつな形になって居るし、畑に混ぜ込む肥料を買うついでにスコップも買おうとホームセンターへ行ってた。

すると入り口ですれ違った親子に声をかけられた。
最初気づかなかったが、よく見ると中学の時の同級生
たぶん彼女が結婚したくらいに別のスーパーで出会った以来
結婚は?と聞かれても、答える言葉は決まっていて(苦笑)
ひとしきりも共通の知人の話をして別れたけれど、びっくりしたわ

家に戻って、休み休み畑を起こしていたら、お向かいさんがやってきた。
「牛糞たい肥が今日まで安く売っているよ」と教えてくれた。
田舎な我が町はホームセンターで売られている肥料の他に、畜産農家が自家製の発酵鶏糞や牛糞たい肥を作って安く売っている。
つてがある人は個人の農家さんから格安で分けてもらったりするときもあるらしいが、こうやってチラシで日にち限定の販売があると普通の人でも買う事も出来るのだ。
まぁ農家にしたら自分の所で使う肥料以外はただ捨てるだけの畜産の排泄物が売れるのだから、一石二鳥なんだろう。

今回はビニール袋を1枚100円で買って自分でたい肥を詰めるセルフ方式
一人じゃ大変だから手伝ってあげる・・・とお向かいさんも付き合ってくれた。

1袋10キロは以上は詰められるので10袋分だと100キロ以上

中にはこぶし大の塊があって崩すと、粘土質のものに藁が入っていて、一目でたい肥化がされていないブツもあったりするが、まぁ殆ど発酵が終わり土のようになっているので臭いもない

P4292690.jpg
こんなのを10個持ち帰り

畑ではアサツキが出てきたのでまだ短いけれど、少し刈ってきた。
P4292691.jpg
刻んで冷凍しておけば、うどんやチャーハン、玉子焼き、みそ汁などに使えて本当に便利

さすがに狭いとはいえ畑の土起こしと、100キロ以上のたい肥の持ち運びが効いたのか、腰が痛くて真っすぐに立って歩けない。ばぁさんのような歩き方になった。
痛い腰をさすりながら筋力の衰えた自分の老化を感じていた。

そういや、同級生に逢って驚いたのも、白髪が目立っていたせいか老け込んで見えたからなんだよねぇ・・・
きっと同じように向こうも思ったはず

でも老け込んでというより「老けた」というのが正しいんだろうな
だってもう50に出が手が届く年なんだモノ

当たり前なんだよね

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村
スポンサーサイト