表ブログでは言えない四十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2017年04月29日 (土) | 編集 |
スポンサードリンク


毎週恒例の実家
雪が降った先週に比べて一気に春めいた感じ。

チューリップが蕾を付け
P4292683.jpg

水仙が花を咲かせた
P4292684.jpg

ムスカリの一種は風に揺れ
P4292685.jpg

サクラソウと高山植物も数輪の花をつけていた
P4292687.jpg
P4292686.jpg

本当の桜の蕾はまだ固いけれど
P4292689.jpg

札幌や函館では桜の開花宣言も出たらしい
あぁやっと待ち望んでいた春が来たなぁ


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村
スポンサーサイト

2017年04月28日 (金) | 編集 |
スポンサードリンク


父の病室のロッカーを見てみると箱テッシュ在庫が残り2つとなっていた。
シャンプーや口腔ケア消耗品、あとタオルなどの使用料として、入院費とは別に日に300円別途払うことになっているが、何故か箱テッシュと歯ブラシに関してはそれに含まれず個人で用意する事となっている。

たまに買い置きを忘れて使い切ると、ナースステーションから貸してもらえるが、代わりに1箱買って返さねばならない。
寝たきりの父がテッシュを自分で使うことは皆無なので、痰などを拭いたりするのに介護士さんや看護婦さんが使うのだろうけれど、油断するとあっという間に無くなっていたりする。


なので今回はTポイントが2000円ほどになったのでロハコでテッシュとトイレットペーパー、洗剤などを買うことに・・・

頻尿の私は人よりトイレの回数が多いのでトイレットペーパーの消費量も多いしね。
父のところには5箱入りテッシュを2つほど置いておこうか

何ヶ月に1度の割合で床屋さんをお願いしたり、テッシュを始め、髭剃りの替刃など足りなくなった物を届けるけど、こうした事が出来るうちが幸せなんだよな・・・と思ったりする。

10箱の箱テッシュが無くなり、届けにいける日がまだまだ続きますように・・・。

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

2017年04月27日 (木) | 編集 |
スポンサードリンク


たまにひどい孤独感に襲われる。

きっかけは些細なこと。
いつも頭の隅っこにある父に起こるであろう万が一の事を想像したことがきっかけのことが多いのだけど

民法で親族と言うのは3親等内を指すらしい。
唯一の叔母も自分で歩くこともままならず施設に入った。
ゆっくりと認知症が進み、来るべき日も来るだろう
それでなくとも父より10才も上なのだから

父が居なくなったら、私が私であることを証明する人がいないかもしれないという恐怖に似た恐れ。

誰かの妻でも
誰かの母でも
誰かの姪でも
誰かの娘でもない

私という個人だけが残る訳だけど、それを証明する事すら難しくなるかもしれないのだなぁと
口だけならいくらでも偽名はつかえる訳だし、信用されるかといわれれば怪しいもの

今は働いている
身元を問われれば「○○会社で働いています」
そう言える。

それはあと何年のことだろう

自分が自分である証明

役場の戸籍しかない身の上と言うの寂しいものだね。


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

2017年04月25日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク


春は出費が重なる季節
自分の検診代、自動車の税金、実家の固定資産税、そうそう年払いにした火災保険の引き落としもあったのだ。
そんな出費が重なる中、実家の町内会費の支払いもあったりする。

その金額6000円

月500円×12月なのだけど、会計と集金者(班長)の負担軽減のために月払いは認められていない。
一括で6000円払う
不在の我が家には町内会費の集金のメモが入っていたので、口座から下した6000円を握りしめ。、班長さんへ払いに行った。

高いよなーと思う

違う町内会では月300円というトコロもあるのに、ウチは500円なんだもの
しかも住んでいればお盆の寄付だのお祭りの寄付だの、赤い羽根の募金やらなにやらで年に5~6回の寄付が廻ってくる。町内会費と合わせて1万ほどになるだろうか
某宗教上の理由からお断りする人以外は皆律儀に払う

ウチのご近所は年金暮らしが殆どだけど、比較的裕福なのか「お金が無いからあとで集金にきて」という人は居ない。だけど貧乏人の私としては突然来られても財布に6000円入っていない時もあるから困りもの。

でも頼れる人も居ない身としては町内会からそっぽを向かれる訳にはいかないのだ・・・
父の万が一の時、やっぱり助けてもらわなきゃならない事もあるだろうしね。

それにゴミ捨て場自体も町内コミュニティに属している。
ガッチリした檻状の物置型のゴミ捨て場所は町内会費から作ったもの
口の悪い人は「町内会費を払っていない人はゴミ捨てをここでするな」と言うのも聞いた((((;゚Д゚)))))))

今いる自治体では町内会に属していなくても広報などは配布されるし、町内会に入っていない人も多いようだけど、田舎ほど地域コミュニティが重要視されているという事なのかもしれない

それでもこの時期になると思わずにはいられない

ふるさと納税するから町内会費、すこし安くしてよ

無理な相談だけどね。

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村

2017年04月24日 (月) | 編集 |
スポンサードリンク


アパート暮らしになって思う事。
街なのに田舎と比べて、ゴミ捨て場が汚いということ

ゴミが不法投棄されていたり、分別されていない訳ではない。
ヤツラが荒らしまくるからだ

黒いギャング・・・・その名はカラス

皆、収集日の朝に指定のゴミ捨て場に捨てているのに、ヤツラはお食事時間が来たとばかりにゴミ袋を食いちぎり。中の生ごみをあたりにまき散らす。もちろん、箱型のゴミ箱の中に捨てているし上にはカラス除けのネットはしている。
だけど器用にくちばしでネットをよけたり、古いゴミ箱は下の隙間や綻びからくちばしをを突っ込み上手にゴミ袋を破るのだ。

人が近くを通っても、人を恐れない街のカラスは堂々としている。
1mほどまで近づくと、ピョンと跳ねるようにして、捕まらない距離を保つ

歩いていると、燃やせるゴミの日の朝はそんな感じであちこち生ごみが散乱している箇所がある

田舎のゴミ捨て場とは大違い

実家では半ば強制的は町内会に入らされ、輪番でゴミ捨て場の掃除が廻って来た。
ゴミ収集車が回収したのちに当番に当たって人がホウキとチリトリを持ち、町内会にある4つのゴミ捨て場を掃除して回るのだ。
そして分別間違いで収集してもらえないゴミがあると、たいていが出した人が気づいて引き取り分別し直すのだけど、無責任に放置が続けば、町内会の役員により開封されることとなる・・・

んで「あの家、何日か前に物置を掃除していたから、あそこの家じゃなのか」と噂の種になったりするのだ(苦笑)

お陰でいつもゴミ捨て場はキレイ

なので生ごみが散乱、いつまで経っても回収されないゴミ袋がある・・・なんて事はない。

それが当たり前で育ってきた私には、街部のゴミ捨て場の汚さは異質に感じてしまうのだけど、だからと言って自分とは全く関係ない箇所のゴミ捨て場をキレイにしようとは全く思えないので、横目で通り過ぎるのみ。

地域コミュニティの差はこういうトコロにもでるんだよね。
見張られているような田舎だけど、それで秩序も保たれている
という事なんだろうな。

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村