表ブログでは言えない四十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年05月01日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク


ぐるっと庭を見渡した後、畑を起こそうと、庭に出ていると、お向かいさんがやってきて、いつもの牛糞たい肥の売り出しをしているけれど、一人だと大変だろうから手伝うよと言ってくれた。

ちょっとホームセンターで肥料を買えば一袋700~1000円もする。
ウチの畑の広さを考えると1袋では全く足りないので、100円でたい肥が買えるのなら安いもの。

中には軽トラックで買いに行っている人もいるらしい。

お向かいさんの手が空くのが15時とのことなので、その間に固くなった土を起こしておく。
3坪くらいの広さなのに、息が切れた。


養牛場直送のたい肥はたまに発酵しきっていない牛のブツがあったりするがまぁ御愛嬌

うちの町の田舎では養鶏場も養牛場もあるけれど、卵や肉、その上に排泄物まで売り物になるなんて、と感心

スコップでたい肥を袋に詰めていたら、そこの会社の事務員らしき人が「こんにちわ~」と近づいてきた。

人の良いお向かいさんは「午前中も来てたのよ~」と話をしていたけれど、心のひねくれた私はこの人、私たちが誤魔化していないか確認しに来たんだろうなって感じてしまった。

ここのたい肥は袋を1枚100円で買い、それに自分で好きなだけたい肥を詰めるという方式

私たちがきちんと購入した袋に入れているのをみて安心したのかすぐに去って行ったけれど、詰め放題の場所には見張っている人もいないので、ズルい人なら自分が持ちこんだ袋に入れてしまう事は可能なのだ。

たかが100円たい肥
100円だけど、色んな人がいるからね。

いっぱい詰めたら1袋15キロくらいあるのかな
それを10袋、1000円分の車への積み下ろし、帰ってからもそれを畑へ撒いたりしていたら、初日にしてすっかり腰が痛くなってしまった・・・。

明日は出かけなきゃいけないのでいったん帰宅

帰りにお向かいさんがオカズを持たせてくれたので、ご飯も作らなくて済む

いつもなから美味しそうなオカズ
タケノコとこんにゃくの味噌煮もあった。
今時期しか食べられないオカズだね

あぁ1本だけ生えていたアスパラ
あれを炒めて一緒に食べよう

明日は参拝に行って来よう

こうやって過ごさせて戴いている。

この当たり前の日常が幸せなことである事

それを忘れないでいるために

心に喝だ




-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村
スポンサーサイト

2018年04月28日 (土) | 編集 |
スポンサードリンク


私の子供の頃は地元で外国の人をみると「おお~っ!!」と心の中で驚いたくらいだったけれど、今は何処でも当たり前に見かけるようになった。

父の入院しているところでさえ、お見舞いのなのか、作業服姿の外国の方を見かけることがある。

何語でしゃべっているかすら見当が付かないので、何処の国の人かは判らない。
でも風貌から色んな国の人が来ているのだなぁと感じる

とあるショッピングモールで買い物をしていた時のこと。

新しく出来たパン屋をのぞいてみようと寄ったところ、そこでも東南アジアか南米系と思われる男の人2人買い物をしていた。

お世辞にも綺麗とは言えない格好で英語とは違うわからない言葉で2人でしゃべっている。

美味しそうで食べ応えのあるパンを吟味しているのだろうか・・・・

と思ったら、並んでいたパンを・・・・むんずと素手で持ち上げて眺め始め、触りまくった後にそのまま陳列棚へ戻してしまった!!!

そして次は違うパンをまたもや素手で掴み、じろじろ見ている。

すぐ横にはトレイもトングもあるのに目にはいっていないのか、それとも使うという認識が無いのか判らないが、きっと母国ではそういう買い方なのだろう

そうして悩んだ挙句、1つだけパンを鷲づかみにし、そのままレジへ持っていった・・・。

レジには高校生と思しき男の子が1人

位置から言って今の動作を見ていなかったはずは無い

でも静止することも出来ず、注意も出来ずに固まっていた。


判るよ、その気持ち


でも彼らがベタベタ障って掴んで戻したパンどうするの?

廃棄してくれるんだよね?

まさかそのままにしないよね


そう思ったけれど、通路からみていただけだったし、まさかそこまで確認するまでそこで立って入るわけにもいかず、かといってその店でパンを買う気にもなれずにその場を去った。


旅の恥はかき捨て・・・とは言うけれど、生活習慣の違いはいかんともしがたい

これだけ外国人が多くなってきたのだから、お店も英語表記かイラスト入りの説明書も必要だよね・・・。


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

2018年03月30日 (金) | 編集 |
スポンサードリンク


衣料品も春物が中心になり、カラフルな色があふれている。

その一角で冬物がセール人となっていた。
3月も末なので、残った冬物はサイズが違いとかサイズがあっても好きな色が無くなっていたりが多い

ぼーっと見ていたけれど気に合うものが無く、色物の薄手のブラウスを探してウロウロしていると冬物大放出と書いたポップの下のフレアースカートとジャケットが目についた。

上下とも黒で総裏
無地の黒だから上下セットで着ても、上下ばらばらで着ても使いまわせそう・・・

ジュンコシマダのコラボデザインで値段を見るとジャケットが5000円、スカートが4000円

試着するとサイズも合っている。

かなーり買おうかと迷った。

けれど買えば消費税合わせて1万円

結婚式でもない限り、今のライフスタイルだと着る機会はそんなになさそう・・・と考えて買うのは辞めてしまった。

我慢できたのは片付けの成果か?
それともただの貧乏症か

後からやっぱり買えばよかったと後悔するのか、しないのか

ちょっと微妙なところ




-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村

2018年03月27日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク


何か労作をしていた訳ではない。
デスクで仕事中、突然だった。

以前にも何度か経験していて、いずれも安静時に突然起こる。

自分で脈を計ろうとするとあまりに激しくて1分間は数えられない。
仕方が無いので10秒数えたら、脈拍は25拍だった。

すなわち1分当たりの脈拍は25×6で150拍

息苦しくて咳が出そうになるが、以前にもこの動悸は体験したことがあったので様子を見ていた。
30分ほどで動悸は弱まったものの、今度はへんな汗を全身にかきだす。
体がだるくて、早退して病院へ行こうかと思い、仕事中にネットで原因を調べてみるもよく判らない。

もしや、これれが「更年期」???
49だもんね。
出たって不思議じゃない

更年期症状で帰るのも恥ずかしいなぁと思ってしまった。

汗がひきすっかり収まるまでの時間は1時間半ほどかかっただろうか

以前婦人科の病気をした時にホルモン療法をして擬似閉経をして更年期症状は体験している。
もちろんその時にホットフラッシュも体験済み
でもあのときの汗のかき方とちょっと違う

今まで心電図では異常はなかったけれど
やっぱり病院へ行ってこないとダメかな

1人のときに倒れたら色々迷惑も掛けるだろうし

年をとると色々ガタがでてくるね。

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

2018年03月22日 (木) | 編集 |
スポンサードリンク


春分の日は久々に参拝に行ってきた。

途中お腹が空いたときの為に冷凍しておいたおにぎりをレンチンして、海苔をまいて1個持っていく。

車を走らすと雪解けが進んで道路はすっかり乾いている。
それでも大きな残雪があちこちにあり、雪捨て場と思われるところではブルドーザーがせわしなく動き雪を押し固めていた。

参拝帰りはいつもの如く父の元へ

お腹の張りや尿の出も元に戻りおだやかに眠っている。
けれど薬疹はすっかり跡になってしまったよう
顔中、体中に茶色いシミ
昔は男前だったのにねぇと眠っている父に話しかけてきた。

それでも落ち着いてよかった。
感謝しないとね。

春になったせいか、片付けたくなり、もう着ない服など少しずつ捨てている。

前職にいた頃は服も買えない生活をしていたので、捨てるという事はあまりなかったけれど、あまりみすぼらしい格好をしていても良くないのだろうと思うようになってきた。

1年、着なかったら必要ないもの

よく片付けのプロはそう言うけれど

貧乏な私は服は10年20年選手が当たり前

ここ数年はユニクロとしまむらばかりだけど20代30代に買った服のほうが高いものが多いしね

もうこれは着ない

そう思うものをゴミ袋に入れると20リットルの袋がパンパンになった

そう片付けていると色々整理したくなり100均に行ってしまい、あれもこれもと大量買い
300円商品まで2つも買ってしまった
ゴチャゴチャしていたものが少しはすっきりしたかな

プリンターを置く棚と姿見鏡が欲しいな

あぁ断捨離にはほど遠いわ・・・・



-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。