表ブログでは言えない四十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2017年04月12日 (水) | 編集 |
スポンサードリンク


安全と水がタダな国、日本

と言われる中で、貧乏人にはあるまじく、ミネラルウォーターを買っている。
まぁアクア○ララのような宅配じゃなく、スーパーの特売で売っている
2リットル×6本入り、380円くらいのものだけど

北海道は雪が降るせいか比較的に水道水は美味しいと思う。
自治体によっては「美味しい水道水」ということでペットボトルで水道水を売っているところもあるくらい

なのに水を買うのか

それは建物(水道管)が古くて、赤さびが出てくるから
大きい錆はフィルターで取れるし、鉄管のさびは人体に悪い影響がないのは知っているれど、やっぱり気分の問題で、煮炊きする水は水道水を使うけれど、そのまま飲む水はどうしてもペットボトルの水を利用してしまう。
あと友人がたまに来た時のコーヒーやお茶をいれる時にもね。

今まで一軒家に住んでいた時は車で買い出しに行き、重い水でも運ぶのは苦にはならなかったけれど、エレベーターのないアパートで自分の部屋までえっちらおっちら運ぶのは結構大変。
何度もネットで頼もうかと思ったけれど、運送業者のご苦労を考えると、それはそれで気の毒で、やっぱり自分でスーパーで買ってきてしまう。

筋トレだと思う事にしよう。

苦労して運んだ水はきっと水道水より何倍も美味しいに違いない

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村
スポンサーサイト

2017年03月10日 (金) | 編集 |
スポンサードリンク


貧乏おひとり様なのでコツコツポイントを貯めている。
ネットで貯まったポイントは生活消耗品を買ったり、食品を買ったりしている。

5のつく日だったので、貯まったポイントで少なくなっている消耗品を買おうと思ったが、やはり倉庫火災の影響で品薄。
楽天スーパーセールで買うかと思ったけれど、さほどの量がないのでドラックストアへ行ってみた。

すると、アレレ?

例に帰ってからレシートと見比べてみた。


【買ったもの】
・歯磨き粉(デンターシステマハグキプラス)
実店舗T店 615円
ネットL店  580円(売り切れ)
ネットS店  615円

・洗剤(スーパーナノックス特大)
実店舗T店 732円
ネットL店  該当し商品なし
ネットS店  729円

・部分汚れ用洗剤(トッププレケア)
実店舗T店 300円
ネットL店  311円
ネットS店  320円

・ラップ(サランラップ30×20m)
実店舗T店 170円
ネットL店  198円
ネットS店  248円

・衛生消耗品(エリス)
実店舗T店 224円
ネットL店  258円
ネットS店  248円

・歯ブラシ(クリニカアドバンテージ デンタルタフト)
実店舗T店 300円
ネットL店  325円
ネットS店  324円

トータルしたら実店舗の方が安かった・・・(苦笑)

ポイントがあるからとネットで買っていたけれど、実際は普通よりお高いものを買っていたということもあったはず

ネットで買うのも実店舗で買うのもさほど差がないというか、実店舗の方が安いものもあったりで、送料無料でもネットで買うもの、実店舗で買うものをきちんと別けなきゃだめだなぁと。
新聞を取って居ればチラシで特売を把握できるけれど、ネットチラシだとすべてが見れるわけじゃないし、ネットはネットで送料無料にするためには多く買う事もしなきゃならないので悩ましい処だけれど。

節約するには手間を惜しんじゃいけないのね・・・。

とりあえずネットで貯まったポイントは本などほぼ定価販売しかしていないものを買う事に使おう

それが一番、損をしない

間違いない

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村

2017年03月07日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク


7年ぶりに1600円ほどのパンツを買ったのだけど、それですら悩んで悩んでようやく買った。
急いで必要なものではないし、まだ家では履けるジーンズはあるし
私にとって1600円でも「絶対必要」ではない出費

だけど、どんなに高額な消耗品でも必要な出費というのがある。

私の場合、メガネ
っていうか、「老眼鏡」(苦笑)

パソコンで書類を作ったり、紙の書類を読むことが欠かせない仕事上、絶対必要なもの

だけど今使っている老眼鏡は2年前の無職の時に作ったものだけど、小さい字を読むには合わなくなってきて、書類はメガネを外して読むようになってしまった。

もちろん外せばPCモニターは見えない
外したり、掛けたり、忙しい

レンズ込で7000円という表示に惹かれて、1本作ったのだけど、中近の老眼鏡にして、ブルーライトカットをつけたら20000円になってしまった。
しかも2年で老眼も3段階進んだらしい
このまま進み続ければ、また2年度に新調しないとならないのか・・・

年を取れば老眼鏡の他にも医療費もかかるし、乾燥肌が進んでお安いものしか使っていないとはいえ化粧品もたっぷり使わないとならない

年を取るとお金がかかるようになっている。

普通はお金がかかるようになっても、収入も上がっているのだから痛くもかゆくもないのだろうけれど、低収入の身には痛すぎるね。

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

2017年02月26日 (日) | 編集 |
スポンサードリンク


貧乏なので、日々お得を探している私が気になった居たモノ

それがnanacoカード

作ろうと思うと300円かかるので、躊躇していたのだけど、たまたま寄ったセブンイレブンで新規作成で200p、そしてレジで現金1000円チャージで100p付くというキャンペーンをしていて、やっと作ることが出来ました♪

貧乏人にはコンビニなんて贅沢な事だけど、使い方によってはこれが節約になるんですよ。

nanacoカードの強みは「クレジットカードからチャージできる」こと
なのレジで現金チャージじゃなくて、持っているクレジットカードと連携されば、クレジットのポイントが付くんです。
※クレジットチャージする場合はカード作成後、ネット経由でクレジットカードの事前登録が必要になります。
レジでは現金チャージのみです。
詳しくはこちら→http://www.nanaco-net.jp/charge/credit/

コンビニ払いの支払いがある場合、これがお得

普通のコンビニ払いだと、手数料がかからないだけで、お得感はないけれど、この方法だとポイントがついてお得でしょ?
あとネットショッピングなどで数多くクレジット情報を入力したくないという人にも有効だと思います。

私の場合、アパートのガス暖房がコンビニ払いなのだけど、今まで現金で払っていたのをこの方法に変える事が出来るのです。
冬場だと抑えても10000円ほどかかるガス代が10000円のチャージでカードによっては100円相当の還元です。
あとは毎年の自動車税もコンビニ払いなので、こちらもこの方法に変えようと思ってます。

チリも積もれば・・・ですよね。

私の言ったコンビニでは2/28までのキャンペーンでしたので、もし同じ方法に興味のある方はお近くのコンビニで確認してみてくださ
いね。

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------

私のもう一つのブログです。
続きはこちら


にほんブログ村

2017年02月21日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク


火災の恐ろしさを感じた今週にまたもやショックな出来事が

実は実家の水道凍結の話をお向かいさんに話したところ、知っている人が同じように家中の水道を凍結させて20万ほどかかるところを火災保険が降りたのでそれで賄えたという話を教えてもらった。

「だからしま子ちゃんトコも保険が効くかもしれないよ」と

ウチも凍結で家中のカラン(蛇口)が壊れているので、かなりかかる。
少しでもお金が出てくれれば助かる。
そう思い、保険証券を見直したところ、水道凍結でも10万円を上限にでると書いてある。

それなのに土曜日に電話をして状況を説明したトコロ、思いもかけない言葉が返った来た。

「今、誰も住まわれていないのであれば『空き家』となりますので、火災保険は解約となります」

えーーーー!!!!

それは困る
だって解約されたら、無保険になるじゃないか
自分がどんなに気を付けていたって放火とかもらい火とかあるかもしれないし
念には念を入れてブレーカーを切ったがゆえの凍結なのに
10万貰おうとして、火災保険を失う羽目になるとは・・・。

空き家と言っても契約者の父は死んだ訳でもなく長期入院しているだけなのだし、父と私の家財道具はそのままだし、週1~2週に1回は様子を見に行って居る。
まったくの空き家という訳じゃないのに・・・

向こうの言い分は「人が住んでいることが前提」の保険なので、1ヶ月の内、半分か、または1週間のうち3日ほど寝泊まりしている人がいなければ、保険を掛けられないらしい。

せめて次の保険会社が決まるまで、掛けさせておいてくれないかと頼んたけれど、返って来た言葉は
「事由が判明した以上、無理です。解約手続きを取らないでいても口座からお金が引き落とされるだけで、もし火災が発生してとしても補償はされません。解約しないでいる事の方がお客様に得になることはありません」

とバッサリ

以前にそこの保険会社を利用していて家を所有していた名義人が死亡した途端、すぐに火災保険を打ち切られたという話はは聞いた事があった。
掛け金は安いけれど容赦ないよ、あの保険会社は・・・という話を聞いてはいたけれど、まさかまさかの死ぬ前からの問答無用の解約通知

きっと知らない人、いっぱいいると思う。

老親が暮らしていた戸建、親が施設に入って無人となったままなのに火災保険はそのままになって居るとか
例えば一軒家で暮らしている独身者で冬季出稼ぎで2~3月は留守にする人とか(ウチのご近所がまさにそう)

なんかお安い分、思いもかけないところに落とし穴

ほんと気を付けたほうがいいですよ。
全○済
安いけれど良い事ばかりじゃないですわ・・・。

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村