表ブログでは言えない四十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2017年06月20日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク


畑の方はと言うと・・・
イモの芽が出始めてました

が!!

あり??

P6172743.jpg
1列ずれている

マルチシート端2列をジャガイモにしたつもりだったのに、1列あいとるがな

しようがない、端に枝豆を植えておくか

一番端には先々週に支柱を立てて、ネットをかけておいたのだけど、しておいてよかった
キヌサヤがツルを伸ばし始めていた。
P6172744.jpg

今回、支柱を立てる時、横柱を渡したのだけど、その時に使った支柱バンドがとっても便利だった。
P6172745.jpg
しっかり留まるし、1人でもできる。

最初、使い方が解らなかったけれど、スマホで検索したらメーカーさんで使い方の動画でアップされていて、助かった。
不器用だから、こういうお手本があるととても助かる

よく「1人でよくやるよね」って言われるけれど、だって誰も居ないのだから1人でやるしかないじゃないですか!!
私には「ちょっとココ持ってて~」って呼べる人がいないんだからさ
好きで1人でしている訳ではないのですよ。

家に誰かがいて、ちょっと呼べば助けてくれるありがたさ

家族がいる人には当たりすぎて、気づかない

そう感じてもおひとり様はぐっと言葉を飲み込むしかないのだよね。




-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村
スポンサーサイト

2017年06月19日 (月) | 編集 |
スポンサードリンク


5月末から週末になるとお天気が悪くて、土日に晴れたのは久しぶり。
雨の為、先週は実家へ行くことすらしなかったので、畑三昧しようと実家へ向かう。

2週間ぶりの庭は緑が濃くなったよう。
春先に肥料を入れたバラもイキイキている
P6172741.jpg

先月買ったバラの苗も元気そう。
P6172742.jpg

去年は元気がなかった深紅のバラも今年は元気そうで安心した。
蕾は5個もつけているし、大輪なので咲くと見事だろう。
P6172746.jpg
楽しみだな

父がバラが好きだったお陰でも私もすっかりバラが好きになった。
素手でお世話するので、手は傷だらけになったり、時に腫れたりするけれど、やっぱり憎めない。

どうしても毛虫(毒蛾の幼虫)が付きやすいので、ぐるっと見てみた。
しおれた新芽があったので、よく探すとやっぱり今年も5匹見つけてしまった。
まだ小さいし、数も少ないので、スプレーで薬をかけておく。
これで落ち着いてくれるといいけれど

深紅のバラ、ピンクのバラ
薄ピンクのツルバラと濃いピンクのツルバラ
そして私が2年前に買ってきた白いバラと今年買った黄色のバラ

本当はまだバラがあったのだよね。
父が買ってきた白いバラとクリーム色のバラ。
それまで元気だったのに父が倒れた次の春、新芽を出すことなく枯れてしまった。
オレンジ色のサツキも1つの木に三色違いの花が咲く槿も枯れた。

思い出が無くなったのは悲しかったけれど、父が愛した花たちが父に命を分けてくれたのだと思うようにしていた。
勝手な思いだけど・・・ね。

下手な私の手入れだけれど、精いっぱいお世話しよう
今年も花たちの生命力が父に届くように

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

2017年05月21日 (日) | 編集 |
スポンサードリンク


午前中は仕事だったので、実家へ行くのをよそうかなと思っていたのだけど、あまりに良いお天気で畑日和なので、ホームセンターで野菜苗を買い、実家へ向かう。

途中、道路のセンターラインの所にパトカーが停まって交通誘導していたので人身事故かと思ったら、被害者はエゾ鹿だった。
角がある若い鹿

北海道にいると鹿とはよく遭遇するし鹿との事故はよくある。
私も何度か遭遇しているが奴らは跳ねるように道へと飛び出してくるので、避けようがないし、1匹なら未だしも数頭で行動するときがあるので油断がならない。
そして鹿との接触はたいてい車の方が大きな損害を追う
今回のように鹿の死亡事故ともあればたいてい車は廃車になるほどの破損を追う

大人の牡鹿はもっともっと大きいので、今回は大人になったばかりの若い鹿なのだろう
自動車が怖いものってまだ判らなかったのかな・・・

さて今回はトマトを3苗、シシトウを2苗、ピーマンを2苗、ナスを2苗、キュウリを1苗
草取りが大変なのでなるべくマルチシートをかける事にした。
P5202716.jpg

週一しか行けないので、雑草の事を考えるとこれがいいのだけど、水やりがねぇ・・・

あと種イモは買わずに冷蔵庫で芽がでたジャガイモも植えてみた(笑)
P5202715.jpg
本当は病気予防のために灰をつけたりしなきゃならないんだけど、ズボラな私はそのまんま

吉と出るか凶と出るか

あと枝豆とキヌサヤの種、玉ねぎを植えてみた

昨年はあまり出来が良くなかったので、今年はたい肥とペレットタイプの肥料を入れて土を改良したつもりなんだけど、豊作だといいな。

花壇の方には先週グラジオラスとダリアを植えたのだけど、芽の出る気配はなし
ホームセンターで違う色のダリアが200円ほどに値引きされていたので、これも買って植えてみた。
昔、ダリアに毒があると知ってなんとなく敬遠していたのだけど、ダリアも色んな種類や形があって可愛い
花も大きくて豪華だし、切り花にもいいしね。
お仏壇のある家はたいていダリアを植えているのもそんな理由もあるからみたい
咲いていると庭が華やかで最近はダリアを毎年植えている。

あと700円でバラの苗木も買った。
P5202717.jpg
今あるバラはピンクと赤なのでゴールデンエンブレムという黄色系のバラ

バラはとげがあってあちこち手を傷つけてしまうけれど、父が一番好きだった花でもあるので、思い入れが強い
病気にもなるし、アブラムシや毛虫もつくし、肥料もたっぷり使うけれど私もバラが一番好きかもしれない
こんなに手がかかるのにトゲで自らを守っている姿がなんとも愛おしいかったりする。

ちゃんと根付いて、キレイに花を咲かせてくれるといいな




-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村

2016年10月31日 (月) | 編集 |
スポンサードリンク


10月も下旬になるとめっきり寒い。
雪が降ったところもある様で、平地でも霜が降りるのが当たり前になった。

雪が降る前に畑ものも片付けないとね。

トマトやピーマンも霜にあたり葉が黒くなっている
苗を抜いて。マルチシートもはがして処分
今年最後の収穫
PA292536.jpg
これからはピーマンも買わなくっちゃならないんだよなぁ・・・
3~4個で100円の季節がやってくる。
貧乏人にはキツイね~

今年は野菜はあまり上手に出来なくてガッカリだったけれど、また来春のお楽しみ。

ブロッコリーをよくよく見ると青虫が・・・。
PA292535.jpg
生きてはいるようだけど寒さで殆ど動かない

今時期に青虫だなんて、卵を産んだ蝶もおっちょこちょいだなぁ・・・
好きな人ならこういうのも家で羽化させたりするのだろうけれど、あいにくあたしは苦手な部類。アパートに持って帰ることもできないので、そのまま放置・・・
ごめんなさい

本州ならグラジオラスもダリアもそのまま植えっぱなしになるのかもしれないが。土すら凍る北国では球根は掘りあげないと凍って腐ってしまう。
同じ球根でもチューリップやユリは土に植えたままそのまま越冬するので、何か違うのだろうな

オレンジ、ピンク、黄色に紫とあるけれど、どれがどれやら解らなくなった。
PA292537.jpg
たぶんオレンジのだと思うけど・・・

オレンジのグラジオラスは分球してどんどんと増えていく
最初5~6個からはし迫ったとは思えない量になった。

去年はきちんと色別に箱分けしていたけれど、なんだか面倒くさくなった。

来年植えて咲くのを楽しみとしよう
来年は何を植えようかな

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

2016年08月30日 (火) | 編集 |

スポンサードリンク


週末菜園も雨が降れば、お休み
なので月に何日も手入れも出来るはずもない実家の庭がだんだんと荒れてきて、ふと気が付くと、オンコをはじめツツジなどの庭木の新芽が伸びて、おかしな形になって居る
P8272435.jpg

なんでこういう風に伸びるのか謎ww

輪郭がぼやけできている

不器用な私の手では上手く形作れないけれど、頑張ってチョキチョキと
綺麗に丸く形作るのが意外と難しい

庭師さんってすごいわ
手であんなに綺麗に刈れるんだもの。

虎刈りだけど、あっちを切り、こっちを切り、なんとかこんとか
P8272434.jpg
2本切るのに小一時間・・・
不器用な割に頑張った(手の豆が潰れたけれど・・・)

父が元気な頃は何もしたことがなかったのに、1人だと自分でやるしかないのだ。
柄が取れそうなスコップも直したし、GWには物置の穴もふさいだ。
たくましくなったね、自分。

庭もね、定年退職後の趣味ならいいけれど、フルタイムで働きながらだと重荷になる。
それでも大切な父の庭
出来るだけ維持しておきたい。

問題は、こんな木があと10数本あるという事
しかも脚立が必要な高さの木もある。

全部切るなら終わることにはきっと雪が降っている・・・

--------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村