表ブログでは言えない四十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年10月31日 (月) | 編集 |
スポンサードリンク


10月も下旬になるとめっきり寒い。
雪が降ったところもある様で、平地でも霜が降りるのが当たり前になった。

雪が降る前に畑ものも片付けないとね。

トマトやピーマンも霜にあたり葉が黒くなっている
苗を抜いて。マルチシートもはがして処分
今年最後の収穫
PA292536.jpg
これからはピーマンも買わなくっちゃならないんだよなぁ・・・
3~4個で100円の季節がやってくる。
貧乏人にはキツイね~

今年は野菜はあまり上手に出来なくてガッカリだったけれど、また来春のお楽しみ。

ブロッコリーをよくよく見ると青虫が・・・。
PA292535.jpg
生きてはいるようだけど寒さで殆ど動かない

今時期に青虫だなんて、卵を産んだ蝶もおっちょこちょいだなぁ・・・
好きな人ならこういうのも家で羽化させたりするのだろうけれど、あいにくあたしは苦手な部類。アパートに持って帰ることもできないので、そのまま放置・・・
ごめんなさい

本州ならグラジオラスもダリアもそのまま植えっぱなしになるのかもしれないが。土すら凍る北国では球根は掘りあげないと凍って腐ってしまう。
同じ球根でもチューリップやユリは土に植えたままそのまま越冬するので、何か違うのだろうな

オレンジ、ピンク、黄色に紫とあるけれど、どれがどれやら解らなくなった。
PA292537.jpg
たぶんオレンジのだと思うけど・・・

オレンジのグラジオラスは分球してどんどんと増えていく
最初5~6個からはし迫ったとは思えない量になった。

去年はきちんと色別に箱分けしていたけれど、なんだか面倒くさくなった。

来年植えて咲くのを楽しみとしよう
来年は何を植えようかな

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村
スポンサーサイト

2016年08月30日 (火) | 編集 |

スポンサードリンク


週末菜園も雨が降れば、お休み
なので月に何日も手入れも出来るはずもない実家の庭がだんだんと荒れてきて、ふと気が付くと、オンコをはじめツツジなどの庭木の新芽が伸びて、おかしな形になって居る
P8272435.jpg

なんでこういう風に伸びるのか謎ww

輪郭がぼやけできている

不器用な私の手では上手く形作れないけれど、頑張ってチョキチョキと
綺麗に丸く形作るのが意外と難しい

庭師さんってすごいわ
手であんなに綺麗に刈れるんだもの。

虎刈りだけど、あっちを切り、こっちを切り、なんとかこんとか
P8272434.jpg
2本切るのに小一時間・・・
不器用な割に頑張った(手の豆が潰れたけれど・・・)

父が元気な頃は何もしたことがなかったのに、1人だと自分でやるしかないのだ。
柄が取れそうなスコップも直したし、GWには物置の穴もふさいだ。
たくましくなったね、自分。

庭もね、定年退職後の趣味ならいいけれど、フルタイムで働きながらだと重荷になる。
それでも大切な父の庭
出来るだけ維持しておきたい。

問題は、こんな木があと10数本あるという事
しかも脚立が必要な高さの木もある。

全部切るなら終わることにはきっと雪が降っている・・・

--------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

2016年08月29日 (月) | 編集 |
スポンサードリンク


今年の我が家の畑は出来が良いものと悪いものが両極端

ジャガイモが豊作だという事はたぶん畑の酸性度が高いのだろう
アジサイも真っ青だったし
来年は肥料を入れたら、苦土石灰を多めの撒こう。

欲しかったトマトが背ばかり伸びて不作だけど、シシトウがいい感じになっていて、こんなに採れた
P8272416.jpg

掘り残していたジャガイモもまだあった。
P8272417.jpg

初キュウリ収穫だけど。育ち過ぎ
しかもこれ1本しか成っていない。お高いキュウリになったもんだ。。。
P8272422.jpg
そして何故かアスパラも出ていて、伸びすぎていたけれど思ったより柔らかいので収穫してみた。

後は枯れたキヌサヤを抜いて、使っていないプランターの土を空けて、洗い、あっという間に日が暮れる。
続きは来週だ
晴れるといいな。

やっと咲き出した紫のグラジオラス
P8272419.jpg
球根が痩せたようで花茎が小さいから、油かすでもあげてみようかな

--------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

2016年08月17日 (水) | 編集 |
スポンサードリンク


ジャガイモの葉がいい具合に枯れてきたので急きょ掘ることにした
P8152432.jpg

掘ってみるといい感じのイモがゴロゴロ
P8152438.jpg
抜いた後に手で土の中をまさぐるとたくさん出てくる。

種イモを適当に植えただったのだけど、そういやその種イモってどうなったのだろう??と思ってよく見ると
P8152437.jpg
皮だけ残ってすっからかん

中身は皆、栄養として使いつくされたようで、紙風船のように皮だけ残して無くなっていた。

結局これだけ採れた
P8152439.jpg

食べきれないので、お向かいさんと斜め向かいのおばさんと2軒隣のおばさんにおすそ分けしたら
お向かいさんからはハンバーグ、斜め向かいのおばさんからは除草剤、2件隣のおばさんからは六花亭のお菓子となって返ってきた・・・さすが田舎ww

聞けばみなさん道路側は除草剤を撒いているらしい・・・
道理で雑草もなくきれいだと思ったよ。
チンタラ刈っていた自分の不器用さに笑いつつ、庭木や草花に影響のない処はそれを撒いてきた。
そしてハンバーグはさっそく晩御飯、お菓子は食後のスイーツとしてありがたく頂いた。

40数年同じ所へ暮らすと何でもかんでも筒抜けで時に息苦しさもあるけれど、やっぱりこうした優しさにも触れられるのはありがたい。

迎えてくれる家族は居なくても、たまにでもこうした交流がある実家はやっぱり心の拠り所になっているよなぁと思う。

--------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

2016年08月07日 (日) | 編集 |
スポンサードリンク


土曜日は予定通りに実家へ行く。

短いとはいえ北海道も夏本番で日差しが暑い。
草取りをしようと思ったけれど、暑くて何も手につかない。
せっかく咲いたカサブランカもあっという間に散りそう
P8062409.jpg
グラジオラスはようやく蕾を持ち始めた
P8062415.jpg

今年の畑はイマイチでまだ採れるものはあまりない。来年はしっかり肥料を入れよう。
それでもトマトがようやく実をつけるようになった。
P8062410.jpg

ナスはやっと1個
P8062412.jpg 苗代の元がとれるか?

ジャガイモは茎が枯れ始めた
P8062413_20160807115451d40.jpg 収穫まであと少し
完全に枯れたら堀上げる予定。
さてどれだけとれることやら

ささげは食べごろ
P8062416.jpg
これだけ採れた。

グスベリもなって居たが、ほぼ食べごろを過ぎ
P8062418.jpg

抜き忘れていたはつか大根に花が咲いていた
P8062414.jpg
小さくて可憐

ほんと草ぼうぼうで嫌になる。
週末だけだとやっぱり手が回らない。

さて肝心かなめの野菜をもらってこようか

--------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村