表ブログでは言えない四十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2017年04月11日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク


実家から早めに帰っていたので、4月末までの期限のサービス券を使い日帰り入浴へ行く。一応、沸かし湯じゃなくて温泉なのでお肌もツルツルになるし、家のお風呂とは違い、芯から温まる。

内風呂と露天風呂を堪能して、髪を乾かしていたら、隣に座ったお嬢さんの女子力の高さにびっくり。
シートパックを顔をして、髪にはミスト状の美容液(?)を付けてお手入れし始めた。
化粧水をはじめ、コスメ一式も自分のものを使っている。

貧乏なオバちゃん(私)はシャンプー、トリートメント、ボディソープも備え付けのを使い、化粧水・乳液も備え付けのを使ってました。
しかも備え付けの化粧水をみるとKO○Eだったので、「あら、私の普段使ているのよりいいわ」とバシャバシャたっぷり使ってましたわ・・・。

ちなみにこの後、200円使ってマッサージチェアを堪能する予定で

まるでオッサンのような温泉の楽しみ方

きっとこの子は脱衣所から出る時にはメイクまでするのかしら・・・
スッピンじゃ人前に出なさそうね・・・

と思いながら、若い子より遥かにスッピンがヤバいのにも関わらず、堂々とスッピンのまま、マグロと化しているオッサンたちに交じってマッサージチェアを堪能して帰路に着いたのでした。

女子力の高い人はきっと若い頃から見た目を気にして、年齢を重ねてもいつまでも「女性」なんだろうな。

私がモテない理由

見た目以上にきっとこういうトコロもそうなんだろうね。


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村
スポンサーサイト