表ブログでは言えない四十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2017年06月02日 (金) | 編集 |
スポンサードリンク


若かりし頃、お相手がいない女子が集まると、よく話題に上るのがそんな話。
今でこそ、そんな話もないし、すっかり誰からもそんな話題を持ち出すことはないけれど、20代の頃って恋人が居ようと居まいとこうした好み異性のタイプが話題にする事が多かったように思う。
見た目もタレントやアイドルを例えに出して「こんな人がタイプ」なんて話もしていたように思う

皆さん、一応それなりの希望はあったよう

よく言うのが「優しい人」
あとは「価値観の合う人」とか、「俺についてこいタイプの人」
ぶっちゃけ「貧乏な暮らしはしたくないからそれなりの収入がある人」という人も

でもこの年になると判ってくる。

「優しい人」は誰にでも優しく優柔不断な部分も併せもっていたり
「価値観の合う人」はただのイエスマンだったり
「俺についてこいな人」は亭主関白きどりの何も手伝わない人だったりすることもある。
お金があるという人でも自由に使えなければお金が無いのと一緒なんだよね

何でも表裏を併せ持つことだから片側だけ見てはいけないし
さりとて隅から隅まで自分の理想を追い求めてはいけないって事なのだろう

元々恋愛体質じゃないし、これといった好みはなかった私だけど、今ならタイプを問われたらこう答えると思う

「生き延びる力が強い人」と

中高年になってから会社が無くなり、荒波だらけの世の中へ放り出された。
平々凡々としていた時は判らなかったけれど、そうじゃなくなった時、この「生き延びる力」の差が人によって歴然と現れるのを眼のあたりにした。
きっと災害などがあればもっともっと大きな差となるのだろう。

どんな事があっても強く世の中を生きていける力
困難な事があっても一緒に乗り越えられる人
私より先に逝かない生命力

結婚相手に望むのはそれだけかな

あと、もう一つ「好き嫌いの無い人」
これは色んなことで身に沁みているのでww

でも考えてみれば
今の理想が今までの中で一番ハードルが高いかもしれないわ

こりゃ一生、おひとり様決定だね

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
決定です
しま子さん、こんにちは。
網膜剥離じゃなかったみたいで、良かったですね。

おひとりさま決定は、私です。
私が相手に求めるのは、まず浮気しない、そして健康的な生活習慣の人。
アンド私にあれこれ言わない人。汚部屋とか、私がしょっちゅう誰彼と喧嘩しても放っておいてくれる人。
自分がそういう人なので別に普通でしょと思うのですが、現実に、いません。
だからおひとりさま決定。

まぁいいかと、この頃では思っています。
昔から部屋住みの男、出戻りや行かず後家の女など、同類がいましたし。

しま子さんご心配の、入院したときなど保証人がいないと困る件ですが、お役所も心配しているみたいですよ。
身寄りのいない人が入院できず死んじゃったって新聞報道などされたら困りますからね、役所は。
だから役所と関わり合いを拒否しなければ何とかなるなあと思っているところです。
2017/06/03(Sat) 08:45 | URL  | rose #-[ 編集]
roseさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます。

そうですか?
居そうな気がするけれどなぁ・・・(笑)
浮気や生活習慣は当然だと思うし、あとは距離感だけですよね

私も比較でき一人でいたい人なので、ある程度距離を保ってくれる人がいいですけどね。
あっ部屋も汚いです^^

>身寄りのいない人が入院できず死んじゃったって新聞報道などされたら困りますからね、役所は。

とりあえず「役所」ですね^^
2017/06/03(Sat) 21:38 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック