表ブログでは言えない四十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2017年07月26日 (水) | 編集 |
スポンサードリンク


会社の帰り、資格試験の写真を撮りに行ってきた。

去年、セルフ証明写真機を使ってあまりのブサイク加減に衝撃を受けて、長年使用する資格試験の写真はやっぱり多少高くても写真屋さんで取ろうと決めていた。

そういえば職訓に通っていたときに「あそこの写真屋さんは綺麗に撮ってくれるよ」と老舗の写真屋さんをお奨めされていたので、そこへ行ったのだけれど・・・・自分の記憶を頼りに行くと見つからない。あれ~確かここのはずと思ったら違うお店になっている。スマホで再度確認すると無くなってました!!!
セルフ写真機もあるし、今どき写真屋さんで証明写真を撮る人って少ないのかねぇ

私も運転免許更新や履歴書以外で写真屋さんでとったのは成人式くらいだものなぁ・・・

実家に帰ったときにいつもの写真屋さんで撮ろうかと思ったのだけど、まさかTシャツにスッピンで撮るわけにもいかない。でも休みの日に化粧して、白ブラウス着ていくのも面倒くさいし、何処かないかな・・・と思ったらショッピングモールの中にある写真屋でも撮れるみたいなので行ってみた。

プロだし、自分で取るよりマシでしょ

と、思っていたのだけどそんな淡い期待も、現実は厳しい

50に手が届く経年劣化の顔はプロの腕などへし折るのだ!!

なんていうか、たった2年半前なのに就活時に撮った写真と別人のよう

パスポートサイズの写真なので履歴書よりかなり大きいこともあるのだけど、ほうれい線はハッキリクッキリ。しかもシミまで写っている。
田舎の地元の写真屋で撮った時は下からレフ版を使って、フラッシュまで使ってくれたからなぁ・・・
多少のクスミやほうれい線は飛んでいたのかも

うわーシミまで写っている・・・とつぶやいたら、「加工処理できますよ」と言われたけれど、勿論それは別料金

綺麗な写真にしたって合格率が上がるわけではないしね・・・

と貧乏人根性が出て、またもやひどい顔の写真を手に帰路に付いたのでした・・・。

自分ではまだまだ若いと思っていたけれど、カメラと言う現実は恐ろしいね

こんなに受かりそうもない状態で申し込みする試験も初めてだけど、色んな事で自分がもう若くないどころか、老いているということをを思い知らされるわ

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック