表ブログでは言えない四十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2017年08月09日 (水) | 編集 |
スポンサードリンク


某女優さんや議員さんの不倫ニュースがTVを賑わせている。
どちらも「手を繋いでいるところ」をスクープされたもの。

若かりし頃は他人と手を繋ぐことに意味を見出せなかった。

甘えられない性格もあって人前で腕を組んだり、手を繋いだりするのは嫌いだった
何故いい年をして、手を繋がなきゃならないんだろう
そう思っていた。

小学生の頃はお友達と手を繋いだり、運動会やダンスなどで手を繋ぐことが当たり前だったけれど、考えてみると大人になると誰かと手を繋ぐという事は特別なことだと気がついた。

子もいなく、配偶者もいなく、恋人すらもいない

そうすると他人の体温を感じるという事は皆無だと。

独りでいるという事は極端な言い方をすれば自分以外の体温を感じることはないのだ。
俗に言う「いい年した恋愛」で手を繋ぐことがあるのは、そうした意識がそうさせるのかもしれない。

私は病院で父の手を握り締める。
反応のある時は握り返してくれる。

私が感じることの出来る唯一の自分以外の体温

この温かさが失われた時に私はどうなるんだろう・・・

その日が遠い日であることを祈るばかり


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック