表ブログでは言えない四十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2017年08月26日 (土) | 編集 |
スポンサードリンク


友人と知人の境目がわからない。

何処かであって「こんにちわ~」と挨拶を交わせるくらいな「顔見知り」だと思うのだけれど、それよりもちょっと上くらいがよく判らない。

かつての同僚、かつての上司、色々してくれるご近所さん
知人ではあっても友人ではない。

友人だと思っていても、ある時を境にぱったりと連絡がこなくなる人もいる。
態度が急変する人とか
これは友人じゃなくて知人だったのかなと

こちらから連絡をしない限り、会うこともしゃべることもなく
向こうからは連絡が来ない人
これは知人?友人?

ネットで知り合った人は友人?知人?

愚痴や悩みを打ち明けられるのは友人なのだろうけれど
はたして向こうが同じように思っているのかが疑問
ただ単に愚痴が言いやすいとかもあるのだろうし

友人って互いに温度差があるとギクシャクするものね。

そういう変なことを考えるから私には友人がいないのだろうな。

たまに気の置けない人と何処かへ出かけたいと思うけれど、ふと気がつくとそういう存在の人っていないのだよね。

この年になるとそういう友人は居ない者と思って、1人で行動するようにしないとダメなんだろうな。

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、またまた読み入ってしまいました。
私も考えた事がありますよ。いえ、恐らく多くの方が…
「友人」「知人」その境は、きっと自分自身で決めている
そう私は感じています。
無職になる直前までお世話になっていた会社に、凄く面倒見のいい先輩がいましたが、退職した次の日からパタッと連絡が来なくなりました。プライベートでのお付き合いもあったのですが、こちらからの電話も一方通行でした。兄貴みたいな存在でしたから、凄くショックで
この方に対し、私は「友人」だと思っていました。いえ、正直それ以上親密だと…
しかし、今は理解しています。会社で苦楽を共にしてこその信頼関係だったのだと。少し寂しい気もしますが、理由はどうあれ離れたのは自身なので、仕方の無い事ですね(笑
あなたのおっしゃる通り、私も1人で外に出ないといけないのかもです(笑
うまく書けず申し訳ないとのですが、「共感」するところがありましたので、コメントさせて頂きました。お互いfightです(笑
2017/08/29(Tue) 00:43 | URL  | HIDE棒 #-[ 編集]
気持ちわかります
しま子さん、こんにちは。

友人と知人の境目、私もわからないです。
そもそも友人ってどうなったら(?)友人なんでしょう?
同僚の中でも、プライベートで飲みに行ったりするのはあくまで同僚?とか
私も考えてしまいますよ。
そんな私も友人がいない…(笑)
難しく考えるのはいけないんでしょうか。
でもふと気になってしまいますよね。
そして無性に友達欲しい!って思ったり…。

私だけかもしれませんが、長年一人で行動していると、誰かと仲良くなるってどうやったらいいのか、よくわからなくなってきます。
人付き合いって難しいですよね。
2017/08/29(Tue) 10:27 | URL  | ケイ #mQop/nM.[ 編集]
こんにちは~☆。<(_ _)>
いつも、そうそう!と共感し
読ませてもらってます!



私も前の職場では同僚と
恋の悩みや、仕事の話やら、お菓子の交換
やらやら楽しく接していて私は友人!と
思っていたのですが、
職場が無くなっててから
離れ離れになると、ぱったり連絡来なくて
LINEはこちらから入れると挨拶返事はきますが、
向こうからは全くなく、もちろん会ってランチとかも
全くなくなりました((+_+))


三人くらいですが。全員全滅。
ああ・・・これって自分だけが友達と錯覚してたん
だな・・・なんでも話せてたけど、
迷惑だったのかな・・とこちらも連絡することなくなり、
イコールこれは友達ではナイ!!と
とおもいました( ;∀;)

これも自分の接し方に問題なのかと落ち込み。


こっちからばかりの発信てことは私は
どうでもいい存在て思ってしまいます。

友人の定義・・・・
ほんと、自分自身で決めてますね☆



2017/08/30(Wed) 14:12 | URL  | ナッツ #-[ 編集]
HIDE棒 さんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

そうなんですね~
やっぱり職場を通して知り合う人は職場を離れると、そうなりがちですよね。
自分は友達だと思っていたら、そうではなかった・・・
そう感じるパターンも職場関係が多いのかも知れません。
でもショックですよねぇ・・・
あまりにあからさまですよねぇ

「知人」「友人」の境は自分で決める

そうなんでしょうねぇ・・・

だからそこに温度差があると傷ついたり、ショックを受けるのでしょう

そんな事に気づくのに、結構な年になっちゃいましたわ(苦笑)
2017/08/31(Thu) 18:00 | URL  | しま子 #-[ 編集]
ケイさんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

私も友達ってよく判りません
昔ってどうやって友達を作っていたんだろうって思います。
距離感とか、踏み込んでいいのか悪いのか
当たり障りのないことを言っていれば無難なのだけど、
それでは親密になるという事もないのでしょうし、難しいです

離職を機に疎遠になるというのは
職場はどんなに良い人と感じても所詮はその人も仕事上必要だから仲良くするわけで
必要でなくなったらそうする必要はないって事なんだろうなって事なんでしょうね。
悲しいけれど・・・
そう言うことに気づくのに時間がかかってしまったけれど

職場で知り合う人はあくまで同僚で友人ではない
そう考えるようにしています。
2017/08/31(Thu) 18:05 | URL  | しま子 #-[ 編集]
ナッツさんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

私もコメントを読んでうんうんと頷いてしまいました^^

だんだんそうなるとこちらからも連絡しにくくなりますよね。
当に本人にしたら「そんなことないよー」と言うのでしょうけれど、
いやいや実際されていることが天と地だからって状態

間隔は空いてもお互いに連絡を取り合うならいいけれど、
いつもこちらばかりだと連絡を取りにくくなりますよね

職場って良くも悪くも毎日顔を合わすわけだから、
自分が仕事がやりやすいようにしようと思ったら
必然的に「いい人」とか「仲の良い関係」になりやすいんだなと思うようになりました。
仕事上必要だから、仲良くするけれど
利害関係が全くなくなったら、気を使わなくなるんだろうなぁと
そんな事に気づくまで年をとっちゃいましたけれどね(笑)
2017/08/31(Thu) 18:06 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック