表ブログでは言えない四十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2017年09月05日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク


ちょっと前、道内の朝を騒がしたあの事件

寝ている人も多い時間に頭の上をミサイルが通過
何事もなかったから良かったものの、スマホから鳴り響く音にとび起きた人も多いはず

出勤すると勿論、この話題
6時とあって起床している人が殆どで、皆TVを見ながら成り行きを見守っていたらしい。
子どもに防災グッズを持たせたり、中には開けていたカーテンを閉め、万が一のときのガラスの飛散を防ごうとしていた人もいたよう

おひとり様の私は何もしなかった。

スマホでミサイルが発射されたことは知っていたが、TVも見ることなく、起きることなくそのまま布団に包まっていた。
アパートが倒壊するようなら、近くの民家はひとたまりもないだろうし、避難所にもいけないだろう
そこまでの被害が出るならよほど近い距離に着弾したという事だし、そんな事はまずないだろうという思えた。

それに・・・なんかどうせ死ぬのなら、寝ているうちに、気がつかないうちに死ぬほうが幸せなのかもしれないなぁとぼんやり思いながら。

1人だから死んでも悲しむ人もいないし
1人だから誰かを守るという義務もない
心配なのは父のことだけど、人工呼吸器をつけている父に私が何かを出来るはずもない

避難とかだと、ぽっちをさらけ出し、辛いだろうけれど
寝ているうちに終わってしまうのなら辛くも寂しくも苦しくもないだろうし

そううとうとしているうちに本来の起きる時間
TVを付けたらやっぱりそのニュースばかりだけど、何処にも被害がなかったようで一安心
いつものように支度して、いつものように出勤したけれど
非日常の隙間にも心の闇は出るものだねぇ


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
わかります…
私は関東在住ですが
しまこさんとおんなじことを思っていました。

…とは言っても、速報の時にはまだ寝ていましたが^^;

みなさんには被害はなく、無事でありますように…
と思う反面、
自分のこととなるとしまこさん同様、
私もこうして寝ている時に速報が流れ
痛みや恐怖に怯える前に
あっさり逝けたら、それはそれで幸せかも…なんて思いました(笑)

よく悲しんでくれる人がたくさんいて
誰かに必要とされている人が
若くで亡くなるニュースを見る度に、

自分と代わってあげられたらなーなんて思います。
(もちろん痛みや苦しみがないのが前提ですが)

孤独で貧乏で長生きよりも、
誰かに愛され、綺麗な関係のままで
惜しまれつつ亡くなる人のほうが
幸せだと思ってしまいます。
ひねくれていますけどね。





2017/09/05(Tue) 18:47 | URL  | ころこ #-[ 編集]
初めまして!
私も蝦夷地在住、アラフォーお一人様です。

共感する事が多く...
最近こちらのブログ拝見させてもらってました。

ミサイル発射の件はビックリしたし、怖いけど...
しま子さんが言う
>それに・・・なんかどうせ死ぬのなら、寝ているうちに、気がつかないうちに死ぬほうが幸せなのかもしれないなぁとぼんやり思いながら。

同じこと考えたりします。
本当は、そんな事考えたらいけないんでしょうけど...
リアルです(笑)


2017/09/05(Tue) 21:35 | URL  | ちゃこ #5Ay4ET8M[ 編集]
ころこさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます。

やっぱりおひとり様ってそう思っちゃいますよね・・・
特に大切な人がいないと余計にそう思うというか
人間って誰かに必要とされたり
大切に思ったりという思いが「生きる事」というものを支えているのかもしれませんね。

どう生きたか

そんな生きざまが幸不幸をわけるのかもしれませんね。
2017/09/06(Wed) 17:48 | URL  | しま子 #-[ 編集]
ちゃこさんへ
はじめまして、こんばんは
コメントありがとうございます。

そうなんですね~
蝦夷地は景気の恩恵も薄いし、冬は暖房費も嵩むしおひとり様に厳しいですよね。

家族とか、大切な人がいないと
そういう思いって大なり小なり皆思うものなのかなぁ
考えつつ、罪悪感みたいのにも襲われていたので
私だけでなくてちょっと安心しました^^
2017/09/06(Wed) 17:52 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック