表ブログでは言えない四十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2017年09月06日 (水) | 編集 |
スポンサードリンク


こんなネット記事があった

「最期に孤独はイヤ」理想の未来に取り憑かれたオンナ

老後に孤独に死ぬのが嫌で結婚を夢見て、恋愛過多に陥っている女性を例に挙げて、生き方を非難(?)している記事なのだけれど、なんとなーく貶められているその女性の気持ちも判らなくもないなーと

遠い未来を憂いて、泥沼に陥っているのは傍から見れば滑稽だろう
だけど、その彼女にとってその心配は大きなウエイトを占めているのだから

そもそも、結婚して子供ができたとしても、その子供が自分の老後の面倒をみてくれるなんて保障はありません。さらには、たとえ結婚したとしても、その二人が老後まで一緒に暮らしていく保障もありません

との一文を読んで、
確かにそうだけれど、でもその言葉はそう言う心配をしたことが無い人や現実も問題として考えたことの無いたいていの人がよく言う言葉だよなぁと(苦笑)

私は死ぬときかに誰かに看取られたいだなんて思っていない
どうせ死ぬときは朦朧としているのだろうし
意識が遠のき、ブラックアウトになるだけ
誰が看取られててもそれすら自分の目に入っていないかも知れない

とりあえず老後に独りが嫌というより、
死ぬ時に独りが嫌というより
身よりも何にも無かったら入院時の保証人はどうするの?ってトコが一番の心配なんだけれど

今時、子供に老後の面倒を見てもらいたいって人もいないだろうに
とりあえず保証人の欄に名前を書いてくれる人が欲しい

家族を作りたい人ってそっちが多いんじゃないかなー

入院費は自分でなんとかするし、迷惑はかけないと言ったとしても保証人にまでなってくれる人はそうそういないし
仮に友人が保証人になってくれても、相手方から「親族でお願いします」といわれることもあるのだから

生き方、死に方をとやかく言ったりするより
1人で生きてても、こういうサポートがあります
だから老後1人でいたとしても心配ないですよ
って方がよっぽど有意義

心配することが無くなって初めて1人で生きていく孤独というものとのを受け入れられるものね

でもこれだけ孤独死やおひとり様の老後を取り上げているネット記事があってもこの部分を語ってくれている記事は無いんだよねぇ

その人なりに必死になって問題を打開しようとしている人を上から目線で言うのもなんだかなーと思っちゃうね。
言わんとしている事は判るけれど、その人を本当に心配し、憂いているのなら、その方法の不味さを諭し、理解させるべきで、女性をビッチと卑下する当たり、仕事は出来るかも知れないけれどこの人の人間性に疑問を感じてしまうねぇ

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ころこさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます。

そうそう、そうなんですよね~
無意識なんでしょうけれど、その人がおかれている環境で目線が違ってくるんでしょうね。
仮に正論を言われていても、苦労のしていない人から発せられる言葉は時として残酷で、言われるほうが辛くなるときもありますものね。

私もそういう相談を受けようかなと思ったときがありますが・・・
そんな感じなのですね。
ころこさんのおっしゃること、わかりますよ~
知らないからこそ、どんどんと疑問が沸いてしまうし
今はネットでもある程度は調べられるけれど、
それを見たからといって自分が抱えている問題がすべて解決するというわけでもなく、新たな疑問が生じますよね。
私も病気になったとき、同じようなことをして疑問をぶつけたら、途端に意地悪な物言いになった医師に当たったことがあります。

法曹関係や医師などはやば裕福な家庭の方が多いと思いますし
頭が良い分、そう言う部分に気が廻らないのかも知れません。
本当は弱者の心に寄り添うのがそういう世界の方の仕事だと思っていたけれど現実はそんなでも無いですよね。

大変でしょうけれど、心を悩ましている問題が解決されることを願ってますね。
2017/09/07(Thu) 20:19 | URL  | しま子 #-[ 編集]
いつもお返事有難うございます。

>苦労のしていない人から発せられる言葉は時として残酷で、言われるほうが辛くなるときもありますものね。

ほんと、その通りなのです…
こちらはいらぬ苦労をしてきたからこそ、
石橋をたたいて渡りたい気持ちなのに…

苦労はさほどしていなくても、努力家の人たちは
自分に自信があるからか、きつい物言いになりますしね。

いたずら?嫌がらせ?の記事も読みました。
くだらない事をする暇人もいますね。

拭けば元に戻ること、些細な事と思われがちだけど
こういうことが溜まると、なんだか心が疲れてしまいますよね。

もしまた何かあれば、写メを撮ったり
記録に残しておくことをお勧めします。
大事になった時には、警察も動いてくれるでしょうし。
そうならないことを願います。

2017/09/09(Sat) 13:05 | URL  | ころこ #-[ 編集]
ころこさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます。

そうそう、大変さを知っていると
より一層慎重になっちゃいますよね。
だからそうならないのを確認したくて質問しちゃうんですけれど・・・(苦笑)

写真の事、頭にありませんでした。
今のところ、何事も無いですが
次に何かがあったら初診に撮っておきますね。
ありがとうございます^^
2017/09/09(Sat) 20:39 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック