FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2019年03月21日 (木) | 編集 |
スポンサードリンク


こちらの勝手な思いだけれど、すごく親しみをもって読んでいるブロガーさんがいる。

同年代で同時期に無職だったり、家庭環境が同じように複雑だったりして、大変な中、色々葛藤しながら毎日を頑張っている方。


今日、その人のブログに寄せられたコメントを読んで、心を殴られたような感覚に陥ってしまった・・・。


コメントを書いた方は悪気があって書いたわけでもない。

ある意味、正論

でもそれはそのブロガーさんの長らく綴ってきた苦しい思いを全く読みもせず、ただその記事だけに対してだけコメントで、たぶん長期の読者ならそんな事は言えない、そんなコメントだった・・・。

ハンドルネームとは真逆な悪魔のような仕打ちのようで、読んだ瞬間、このコメントを読んだであろうブロガーさんの心情を思うと辛くて悲しくなった。

近くにいたら、リアルでのお付き合いがあったなら、すぐさま連絡を取って慰めたかった。

人生において正論が正解とはかぎらない・・・

私はそう思う。


苦しい時は逃げてもいい

辛い時は人に会わなくてもいい

心を病むくらいなら、自分を抑え込まなくていい


そう思っている。


違うところで、大変な思いをしている人に「頑張ってね」と声をかけた人がいた。

言った本人は、純粋に励ましのつもり

全くの悪気はない


だけど、私はその人と似たような経験をしてきて、その場面での「頑張って」は辛いものだと感じていた。


あとからこっそり、

「私は『頑張れ』って言葉は嫌いだから、言わないね。
だって頑張っていない人なんていないもの、これ以上頑張れないよね」

と伝えた。


あとでこっそり教えてくれた。

やっぱりあの場面での「頑張って」は辛かったと・・・。


ブログをしていると色んな人からコメントを戴く

確かに正論と思えることもたくさんある。

だけど、その正論で私もいっぱい傷ついてきた。

その中で、思いを巡らせ、葛藤し、今がある。

間違った道かもしれない。


でも100人いれば、100通りの答えがあったっていいじゃない。


そうやって正論を言う人が助けてくれるわけでも無し

自分が納得できる選択で私は良いと思うのだけれどね。


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック