表ブログでは言えない四十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2017年10月15日 (日) | 編集 |
スポンサードリンク


コミュ症なのは自覚しているけれど、思うのは「人間関係は難しい」ってこと

考えてみれば、今まで長く働いたところは男性が多い職場。
結婚もしていないし、子供もいないので、俗に言う「ママ友」とか無縁だし
町内会も父に任せきり、倒れてからは少しだけすることはあったけれど、「土曜祝日も働いている」事を盾に極力避けてきた。
コミュ能力を高めることもなかったせいか距離感を計るのや会話能力はとんと低い。
私は思考が単純なので人の真意を汲みにくいのもある。

ネット社会が当たり前になり、ラインとかツイッターとかSNSが盛んな世の中だけど、その反面、失言などをきっかけにそこではじかれれば根深く知らぬところで進行して、苦しむことも多いのだろう。

たぶんコールセンターや病院関係など女性ばかりの職場なら仕事の内容以前に人間関係で持たなかったな・・・きっと

社会に出てからずーっと働き続けて来たけれど、なんとか持ったのは女性ばかりの職場じゃなかったからかもしれない。

就活中、女性ばかりの職場に面接しに行ったことがある。
とても好感触だったけれど、だんだんと話すうちにあることを心配された。

「女性が多い職場で働いたことがありますか?」
「貴方は真面目すぎるので、女性ばかりの職場だと馴染めないかもしれない」と

女性ばかりの職場はより高いコミュニケーション能力を必要とされる

そんな事が言いたかったのだろう。

若かりし頃は意識しなかったコミュ能力というものの必要性を年をとってからより感じるようになった。

必要性は感じるけれど、どうやってそれを高めてよいかが判らない。
すべては経験という事なんだろうけれど、打たれ弱い私にはなかなか前にも進めない。

もしかしたら資格試験のほうが楽かもしれない。
だって教本があるのね。


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村